スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲
スポンサードリンク

なぜ日当たりのよい住宅地を求めるのか

日本人は日当たりのよい住宅を求める傾向が外国に比べると多いようです。南向きの住宅地が他の住宅地より若干高値で取引されるのはそのような理由があるのでしょう。
しかし、完全に南向きが開けた住宅地はよく整備された団地などや都市計画に基づいた区画整理された住宅地でしか手に入れることは難しいでしょう。また、そのような土地は近辺の地区よりはるかに高い価格が付いています。
完全に南側が開けた住宅地だけが日光を浴びるわけではなくほかの方角が開けた土地であっても太陽の光は降り注ぎます。よっぽど周囲に高い建物や山などに囲まれていないのであれば太陽の光の入らない土地などないのです。
日当たりにこだわるのは日本人が農耕民族であるために太陽の恵みに感謝する習性があるためともいわれています。確かに日当たりのよい住宅地は気持ちが良いのですが、住宅の設計次第で日当たりのよい住宅はかなりの確立で作ることが可能です。
日当たりのよい住宅地にこだわり高い住宅地を求めるよりも、太陽の光の降り注ぐ住宅の設計をしたほうが得策といえます。
category : 土地購入 | comments(0) | -
ページトップ▲
スポンサードリンク

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








なぜ日当たりのよい住宅地を求めるのか | 住宅購入マニュアル 住宅購入で失敗しないためにサイトトップへ

カテゴリー

最近の記事

RSSリーダーに登録

  • Subscribe with livedoor Reader
  • はてなRSSに追加
  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google

リンク集

ブログ内を検索

Sponsored Links

Feed

無料ブログ作成サービス JUGEM