スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲
スポンサードリンク

擁壁工事が必要な土地は買わないように

住宅地を購入するときに土地が傾斜地になっているなっている場合が良くあります。造成した団地などでは擁壁工事を行っているために特に問題は無いのですが、昔の石積みの擁壁の場合新築住宅を立てることができないことがあります。
これは住宅を災害から守るために必要な措置であるのですが、擁壁工事は住宅地を購入した人が工事費用を見なければならない場合があるので要注意です。
見た目上傾斜地とはいえないような土地であっても実際確認申請を出したときに擁壁工事をしなければならないとお達しが来ることがあります。
このような擁壁工事の判断は素人では判断ができないために専門家による事前調査が必要となりますが、よほど気に入った土地でない限りこのような傾斜地の土地は購入するべきではないといえます。
擁壁工事は思いもよらないほどの金額を請求されることが多いために安くで土地を購入しても結局は他の土地のほうが安く購入できることが多いのが現実です。
category : 土地購入 | comments(0) | -
ページトップ▲
スポンサードリンク

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








擁壁工事が必要な土地は買わないように | 住宅購入マニュアル 住宅購入で失敗しないためにサイトトップへ