スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

category : - | - | -
ページトップ▲
スポンサードリンク

目に見えない障害を取り除く

バリアフリーは何も段差解消や手すり設置などだけではありません。生活するうえで不自由を感じることがバリア(障害)になってしまうのです。
たとえば住宅内の温度差。普段くつろいでいる茶の間やリビングなどは冬でも暖房を効かして暖かくしていることでしょう。しかし、リビングから廊下などへ一歩踏み込んでしますと、急激な温度差(ヒートショック)が合ったりするのではないでしょうか。そのような住宅の中でもトイレに暖房器具がない住宅は多いと思います。お年よりはトイレに行く回数が増えますが、冬場にトイレが寒いとトイレに行くことが億劫になったりしてしまいます。ちょっとしたことですが、トイレに暖房用の電源を一つつけるだけでもトイレが快適空間に変わってしまいます。
また、住宅内部の照明器具のスイッチもとても重要です。暗い中照明用のスイッチを探すのに目が見えずに転んでしまうこともあります。転倒防止のためにも照明の電源が入っていないときには明かりがつくスイッチやスイッチ本体が大きめの物を使用することもバリアフリー住宅には重要なことです。お年寄りの暮らしている住宅などはトイレにつながる廊下などには常夜灯などがあるととても便利です。
最後に収納についてです。収納とバリアフリーは関係ないように思われるかもしれませんが、重い物を食器棚の上や吊戸棚の中に入れるようなことがないように、特にお年寄りの住宅には床に近い場所に収納できるように収納庫を設置しておくこともバリアフリー対応といえます。
category : バリアフリー住宅 | comments(0) | trackbacks(2)
ページトップ▲
スポンサードリンク

スポンサーサイト

category : - | - | -
ページトップ▲
Entry: main  << >>
Comment








Trackback
棚の購入はコチラ
棚をお探しですか? | at: 2007/10/09 12:37 AM
照明器具の購入はコチラ
照明器具 ナビ | at: 2007/10/13 12:10 PM

目に見えない障害を取り除く | 住宅購入マニュアル 住宅購入で失敗しないためにサイトトップへ